寒くなったら起こること➀


冬の寒さが進んでくると、ご予約が増えてきます。

みなさま
肩こりなんとかしてー💦
首が動かしづらい💦

確かに。
私も肩や腰が気になって
ストレッチに磨きをかけております。

・寒くて身体が縮こまっている
・無意識に筋肉を縮めている

寒いと肩を上にあげてブルブルっとしますよね。
無意識に筋肉が固くなってしまっているんです。

こんなことも冬のコリの原因。

身体が冷えると、血流が悪くなります。
血の巡りが悪くなれば、酸素も十分に体に行き渡らない。
毒素も運ばれないから老廃物も溜まる。
老廃物が溜まれば、疲労も溜まる。

冬は色んなところの痛みが多くなります。

◎寒くなってウォーキングの回数が減った。
◎減ったというより行ってない( ゚Д゚)

というお声もありますが…
大人女子。
行きたくないのに無理にウォーキングは行かなくていいです。
やり過ぎはダメ。

あー。今日も行かなかった。

それってマイナス。
ネガティブな感情は身体を冷やします。

ストレスを溜めないことがゆらぎ期、おとな女子のタシナミです。

行かなかった代わりに何かちょっとしてみましょう。
出来ることから少しずつ。

まずは、カラダの冷え対策。
お風呂にゆっくりと入ってカラダの芯まで温まってください。
汗腺に刺激を与えたいので、じっくりゆっくり。

身体も心も緩めること。
これは温まることが一番早い。

汗をかきづらい方。
冬は水分の摂取量(ノンカフェイン)が少ないです。
常温でいいのでお風呂に入る前から水分をしっかりとっておくこと。
身体の老廃物を動かしやすい状態に手助けしてあげるイメージ。

後、お風呂に入る前に簡単なストレッチで身体をほぐしてからお風呂に入る。

筋肉のコリは自律神経の安定が大事。
日頃からの交感神経優位な状態を副交感神経を優位にさせてリラックスすること。

呼吸をととのえ、血の巡りが良くなることでバランスが整います。
深呼吸をしっかりすることも出来ることの一つ。
足の冷えにも気を付けてみる。

やれることってあります。
大したことしなくてもいいんです。
出来ることをしてストレスなく冬を乗りきりましょう。

サロンケアではまずはカラダを温めて緩める。
肩甲骨まわりのコリ、脇の下からバスト周り、腕を酸素オイルでしっかりほぐしてストレッチをかける。
上半身のお疲れをほぐしつつ、下半身の冷えも対策していきますね。

今年最後の毒出し、お疲れデトックスはおまかせくださいませー💗