本来の生理は夜の出血はない!


こんにちは。
雨の音を聴きながらブログを書いています^^♪
あれだけ暑かったのがウソのように涼しく感じる時もあったり
蒸し暑かったり…と、体温調整が難しいと思います。
まずは足を冷やさないようにしてくださいね。

さて。
生理のこと。

先日、生理のワークショップでお話した中で
みなさんドンビキ、驚かれたのが
「睡眠時は出血しない」ということです。

実は・・・私も最初、驚きました。
だって、夜寝ていたとき、あったもの。

でも、これって。
眠れてないの。

生理の子宮収縮は交感神経によるものだから
睡眠時にはないのが基本なんです💦

もし、
就寝中に出血してるとしたら

それは「今の生活習慣、やめてよーっ!」
ってカラダから出しているSOSのサイン。

しかも
夜用ライナーでも足りないんだとしたら…
自律神経も子宮もととのっていない・・・

女性のからだってすごいですよね。

生理って女性にとってカラダのバロメータ。
生理をととのえるために
するべきことって
これだけでもよくわかると思います。

夜眠れない。
子宮が悲鳴を上げています。

かくいう、昔の私もそうだったなー😢
もっと早く知っていたら
整えられたのに・・・と思うこと
どんどんお伝えしていくので

生理のトラブルととのえていきましょうね。