足のむくみ、放置してませんか?


足のむくみやだるさって、命に係る病気ではないから、放置しやすい症状ですよね。
でも、軽視してはいけないトラブルです。

20年。
女性の足を揉ませていただき、足と向き合ってきました。

健康の土台作りは足から。
そう思ってやってきましたが、最近、シニア世代のお客様のサポートをしていて思うことがあります。
やっぱり足って大事だっていうことです。

更年期に入ると足の不調、違和感を感じる人が多くなります。
下肢静脈瘤、予備軍の足。
お客様にも多いです。

足のむくみを放置すると、加齢による老化もプラスされ、動きが悪くなったり、歩きに違和感が出たり、痛みが出たり…。

下肢静脈瘤・・・足の血流不全
・血管が壊れてしまうのでなってしまったら治りません。

かくいう、私も足をふっとみて目が点になりました。
太ももの横にある細かい血管が気になる💦
〜糸ミミズのような血管がっ・・・〜

更年期世代のむくみは「女性ホルモンの減少」や「自律神経の乱れ」から血流不足になります。
むくみやすく、脂肪が燃えにくい状態となるため、太りやすくもなります。

足の健康って、更年期以降からシニア世代に入るとさらに重要になってきます。
あっ…シニア世代って遠い先の話と思っていませんか?

ところがところがっ!!!
女性のライフステージは4つ。

(小児期)
思春期
性成熟期
更年期
老年期

更年期の次は老年期💦
シニアを考えるって他人ごとではないんですよね。

生活習慣病
認知機能の活性化
不眠・睡眠の質

足って大事です。

今、高齢者の運動サポートをしているのですが、やはり、足が健康の方はお元気。
歩くスピードも、蹴り上げる力も、ふらつきもまったくありません。

私が常にチェックする、足首周りもとっても綺麗にくびれています。
何より、足を揉ませていただいても足にパワーがあります。

片足立ちも上手。
私、負けそうになりますもの( ゚Д゚)

みなさまの足はどうですか?
更年期からはグン!グン!!グン!!!っと体力が落ちます。
体力が落ちれば、気力も落ちます。

糖尿病予備軍が多いといわれる現代。
ウォーキングで数値を下げることはお医者様もお話しされていますよね。

生活習慣病対策。
歩くためには足が元気であることがとっても大事です。

逆に足を動かさないから、むくむ…😢
車生活の習慣病💦

ご自分の足。
常にチェックしてくださいね。

足首周り
太ももの裏
ふくらはぎ

足の裏のアーチ。
カーブがなく偏平足なんてことはないですか?

静脈瘤予備軍の血管。
ありませんか?

足のむくみ
・血流不足
・老廃物が溜まった状態
・冷え

足のむくみはすぐにどうこうはないけれど、確実に不調を呼び込みます。

なんとなく調子が悪い。
疲れがとれなくなった。
眠りが浅い
やる気が出ない、動きたくない、だるい・・・
心身の不調
更年期・女性特有の不調

忙しくても、足の冷え、むくみは放置しないようにしてください。
おとな女子、リカバリーするのは簡単ではありません。

サロンの施術
足のむくみをとるのは専門分野です。

足からココロとカラダを整えて
免疫力・リカバリー力をアップさせます。

足のむくみは、老化の原因。
薬に頼らなくてもいいからだづくり☺︎

まずは
基本の足もみでからだ本来の治癒力を底上げしてほしいです☺

足のお悩み。
おまかせくださいねー。

最近の記事 人気の記事
  1. 2023.07.09

    足首捜索願!